九州支部シンポジウム(2016年1月26日・福岡)

九州大学の藤本先生より、木材学会九州支部の会誌「木科学情報」に寄稿されたシンポジウムの報告文をご提供いただきましたので、掲載させていただきます。

公共建築物の木造木質化促進シンポジウム 報告(1) 報告(2)

長澤先生の講演の中で紹介されている「木の建築における様々な効果」についてはこちら

 


公共建築物の木造木質化促進シンポジウムのご案内 <終了しました>

A-WASS と(公社)日本木材加工技術協会九州支部、(一社)日本木材学会九州支部の共催によりシンポジウムを開催します。皆様のご参加をお待ちしております。

概要は以下のとおりです。(PDF版はこちら

  • 日 時: 2016年1月26日(火)13:45~16:30 (受付13:15から)
  • 場 所: 福岡市民会館 小ホール (〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神5−1−23) ※ 会場には駐車場がないため、公共交通機関を利用してお越しください。
  • 講 演:
    • 長澤 悟 (A-WASS会長、東洋大学 名誉教授)
      • 仮題「学校建築における木造化の課題と対策」
    • 清水 邦義 氏 (九州大学大学院農学研究院准教授)
      • 仮題「木質内装とヒトの相性について科学する」
  • パネルディスカッション:
    • 司会   花岡 崇一 (A-WASS事務局長)
    • パネラー
      • 長澤  悟 (A-WASS会長、東洋大学 名誉教授)
      • 井上 正文 (大分県建築士会会長、大分大学工学部 教授)
      • 新貝 敏憲 (A-WASS運営委員、(有)新貝商店)
      • 赤羽 元  (熊本県農林水産部森林局森林整備課長)
      • 清水 邦義 (九州大学大学院農学研究院准教授)
  • 参加対象: 建築関係者、公共物営繕および林務関連行政、教育関係者、木材関係者
  • 参加費: 資料代として2000円

参加申し込み、お問合せ:当日受付でも参加いただけますが、事前準備のため所属、氏名を以下までお知らせください。(〆切1月22日(金))

担当  藤本 E-mail fujipon【@】agr.kyushu-u.ac.jp

(注:【@】の部分を半角の「@」に修正して送信してください。)

サブコンテンツ

このページの先頭へ